那覇まちま〜い 「組踊演者が案内する国立劇場おきなわ舞台裏」参加して来た その3

DSC05784.jpg
(撮影日2014年8月24日 SONYα7で撮影)
那覇まちま〜いのコースに参加して内容をレポートしています。夏限定コースですが内容は知りたくないって方は、記事の続きに進まないようご注意下さい。
DSC05791.jpg
大劇場の地下には色々な装置が

DSC05792.jpg
明らかに危険、入るな的な場所ばかり
DSC05797.jpg
こんな写真だけを見ていると、劇場とは思えない
なんだか映画のロケセットみたいだ

写真では明る撮影しているが、真っ暗な場所がほとんど
奥まで入ってみたくなるがさすがにコース外(そりゃそうだw)
劇場地下のこうした舞台装置がある場所を奈落と呼ぶのは舞台関係に明るい方ならご存知だろう
奈落の底という言葉、仏教用語で地獄や時刻に落ちる事をさすわけだが、
舞台裏も真っ暗なので奈落の底に例えて奈落と呼ばれるようになった

実際に装置が動く場面を見学出来れば最高だろうなぁ

つづきます。
※この記事は、まちまーいガイドさんのお話と、当日配布された地図資料を参考しながら書いています
 




コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

阪神のニュース

powered by プロ野球Freak

更新情報をお知らせ

ランキング登録してます。よろしくお願いします。

お問い合わせ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM


©ari