軽便鉄道糸満線を辿る旅8(兼城駅・三角橋 糸満市)

DSC_7488.jpg
高嶺駅を出て兼城駅へと向かう途中に汽車道跡が残っている
途中から未舗装道路になるこの細い道がそうだ

DSC_7491.jpg
左手に大城ムイを眺めながら進む
県道77号線にぶつかったら右折
すぐ左手の畑に三角橋がある
DSC05114.jpg
(この写真は県道77号線側から撮影)
畑の中に残るコンクリート構造物
気にしていなければ特になんとも思わないコンクリートだが、
これば軽便鉄道の遺構である
周辺道路より低くなっているため盛り土をしてレールを敷いていたようだが
畑の用水路があったため架けた橋


DSC05120.jpg
これは畑側から撮った三角橋
安定性を高めるためにこのような形になったようだ

どう考えても畑は私有地なので奥まで行く事は出来なかった
畑に続く道から撮影
写真左側奥は県道77号線で一つ前の写真を撮影した場所

DSC_7495.jpg
未舗装のこの道が汽車道跡かと思われる
背面は三角橋のある畑、全面奥に見えるのがJAだが、あのあたりが兼城駅だったそうだ

DSC05123.jpg
先ほどの未舗装の道から出ると兼城駅あと
JAの側を通りいよいよ終着駅糸満駅へとむかう

次回最終回は糸満駅を紹介します)
 




コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

阪神のニュース

powered by プロ野球Freak

更新情報をお知らせ

ランキング登録してます。よろしくお願いします。

お問い合わせ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM


©ari