軽便鉄道糸満線を辿る旅2(津嘉山駅 南風原町)

DSC_7510.jpg
真っ直ぐに続くこの道は、国場駅から津嘉山駅へと続く汽車道跡
糸満線は那覇市から出発し次に南風原町へと進む

話内の重複していた駅を抜けて初めて出て来るのがこの津嘉山駅
DSC05134.jpg
この畑のあたりが駅だったようだ
国道507号線の一本中のみち
津嘉山交差点近く
DSC_7518.jpg
津嘉山駅から次の山川駅へと向かう汽車道跡は結構長い
真っ直ぐの道なので簡単に辿る事が出来る
今は住宅地になっている所もかつてはキビ畑が広がっていたのだろうか
軽便鉄道は製糖工場へサトウキビを運ぶためにも大切な交通手段だった
DSC_7522.jpg
住宅地部分を抜けるとまだ空き地なども結構残っている
汽車道をたどっていくと行ったん行き止まりになるが
そばの国道へ出て現在の国道側あたりを汽車は進んで行った

この日はとても天気も良くジリジリと肌を焦がす様な太陽光を受けながらの撮影だった
与那原線のときはざっくりとした地図をもとに苦労して路線を辿ったのだが、
今回は「おきなわ軽便鉄道マップ(ボーダーインク社)」という本を入手したためスムーズに旅を進める事が出来た
それでも、ナビに頼りながら進む事になるんだが…

次回は山川駅です
 




コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

阪神のニュース

powered by プロ野球Freak

更新情報をお知らせ

ランキング登録してます。よろしくお願いします。

お問い合わせ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM


©ari